トップページ > 福利厚生担当の方へ > ライフプランセミナーを開催するには > モデルカリキュラム50歳代
モデルカリキュラム(50歳代)
カリキュラムの考え方 モデルカリキュラム30歳代 40歳代
カリキュラム編成の基本 実施スケジュール例 準備チェックリスト

初めてセミナーを実施する場合を想定して、開催日数別のカリキュラム内容を例示しました。

  • モデル・カリキュラム(退職準備プログラム・50歳代)
    • 2日コース
    • 1日目 午後 開会のあいさつ・オリエンテーション 13:00〜13:20
      ライフプランの必要性・現状分析 13:20〜14:30
      生きがい 14:40〜15:50
      健康管理 16:00〜17:00
      情報交換会 17:30〜18:30
      2日目 午前 OB体験談 9:00〜9:50
      共済年金制度などの説明 10:00〜10:50
      家庭経済・ライフプラン計画表 11:00〜11:50
      午後 共済年金・医療保険などの個別相談 13:00〜15:00

    • 1日コース
    • 午前 開会あいさつ ・オリエンテーション 10:00〜10:10
      ビデオ上映 10:10〜10:35
      休憩 10:35〜10:50
      ライフプランの必要性・生きがい 10:50〜12:00
      午後 現状分析・エゴグラム 13:00〜13:30
      退職共済年金について 13:30〜14:30
      休憩 14:30〜14:40
      家庭経済・ライフプラン計画表 14:40〜16:00

    • 半日コース
    • 午後 開会あいさつ 13:00〜13:10
      OB体験談 13:10〜14:10
      ライフプランのすすめ
      (1)必要性
      (2)作成手順・現状分析
      (3)ライフプラン作成のアドバイス
      14:20〜15:20
      家庭経済・ライフプラン計画表 15:30〜16:50
  •